興信所と探偵の違い

HOME » 興信所と探偵の違い

興信所と探偵の違い

・興信所ってどんなところなの?
興信所という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際に何をする場所なのか聞かれると答えられる人は少ないのではないでしょうか?
興信所とはあらゆる調査をしてくれる場所のことで、明確にしておきたいことがあるけど自分では難しいという人のためにあります。
調査の内容は依頼によって変わり、費用も調査にかかる人数や道具、日数などによって異なります。
一般的に多い調査は企業の信頼度を知るための調査や浮気・不倫などパートナーに関する調査、また行方不明になってしまった身内を探す所在調査やその人の経歴を調べる身元調査があります。

・探偵とはどこが違うの?
興信所の話題が出てくるときに必ずあがってくるのが探偵との違いですが、現在探偵と興信所には大きな違いがなく、どちらも同じような業務を行っています。
昔は興信所が浮気調査や素行調査を行っていて、探偵が個人や企業の信用調査を行うという位置付けがありましたが、今では興信所が探偵のしていた業務をすることも多いですし、その逆も然りです。

・興信所の探し方
興信所へ調査を依頼する場合、まずしなければならないのがどこの興信所を利用するかというところです。
興信所は日本全国にあり、数も多いので自分に合ったところを探すのはなかなか難しいと言われています。
しかし信頼できる興信所へ依頼しなければ調査が本当に成功するかどうか不安な気持ちになってしまいますし、万が一失敗に終わった場合納得できないでしょう。
ですから信頼できる興信所を見つけるためにも依頼する前に十分な情報取集を行い、確かな確証を持って依頼するべきです。

そこで役立つのがインターネット上に公開されている専門サイトで、こういったところでは全国の興信所情報が掲載されており、評判等も見ることができます。
また口コミを掲載しているサイトもありますので、実際に利用した人の感想を知ることも可能です。
さらに周りに興信所を利用したことがあるという人がいれば、どういう感じだったのか聞いてみてもいいでしょう。
特に初めて依頼する人は調査が終わるまでの間落ち着かないこともあるでしょうし、心配になるものですからできるだけ情報を集めて準備しておいてください。
そしてただ興信所に任せるのではなく、自分でできることはないか考え、実行することも大切になります。
最終的に調査をするのは興信所だとしても、調査をはじめる段階で情報量が多ければ成功率も高くなるのです。